• オススメ

  • タグ

  • アーカイブ

  • 楽天優勝セールにて公式で不当価格表示 17店舗については1か月の販売停止

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Share


    楽天ゴールデンイーグルスが優勝したことに伴い行われた優勝セールにて正規の価格ではなく、セール時のみは価格をつり上げセール価格を安く見せるといういわゆる二重価格販売を行ってきた。

    抹茶シュークリームが通常2600円で販売されていた物が、セール時には12000円の77%オフとなり2600円と通常と変わらない値段で販売されていた。通常価格をつり上げることにより安く見せるというやりかたである。そのほかczダイアモンドをダイアモンドかのように販売している業者も多数存在しそれも優勝セール品として扱われていた。

    czダイアモンドを販売していた業者には今後「czダイアモンド」について徹底して記載するように楽天側から指導が入ったそうだ。また不当な価格表示を行っていた17店舗については1か月の販売停止処分となり、購入した客に対しては現金または楽天スーパーポイントで補償すると告知している。

    当初は「本一セールは審査していた。便乗した勝手セールでこのような事態があった」と三木谷代表がコメントしていたが、結果勝手セールだけではなくではなく公式セールも不当価格での販売が行われていたことになる。

    楽天側は不当価格まで把握しきれていなかったことと、楽天が不当価格を指示したわけではないということだ。
    今回の件について昨日記者会見を行い謝罪と説明が行われた。その模様は全編YouTubeで観ることができるので、興味のある方はご覧頂きたい。

    楽天タイムセール品に「czダイヤモンド」を「ダイヤモンド」として販売している業者まで?
    楽天三木谷「日本一セールは審査していた。便乗した勝手セールでこのような事態があった」と逃げコメント

    ※画像はYouTubeより引用。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Share

    政治・経済・社会 の最新記事

  • ゴールドラッシュ
    ネット上の出来事をわかりやすくお届けするブログメディアです。

    twitterでフォローして
    最新のニュースをいち早くGET!!
  • 週間ランキング