• オススメ

  • タグ

  • アーカイブ

  • 『モンスターハンター4』ついに発売 SHIBUYA TSUTAYAでは600人を越える長蛇の行列

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Share


    本日9月14日『ニンテンドー3DS』用タイトル『モンスターハンター4』の発売日である。旧作から常に行列が恒例となってきた同作シリーズであるが今作も例外なく行列が全国で出来ているようだ。イベントが行われるSHIBUYA TSUTAYAでは前日の5時から並ぶ人が現れ、『モンスターハンター4』の期待っぷりが見られる。
    昨日の模様は既にガジェット通信で記事にしてあるのでそちらを参照してほしい。

    650人の大行列 井上・藤田・水沢アリーも登場

    さて、本日は始発過ぎから人が増え始めTSUTAYAから西武方面に大行列が出来たようだ。朝6時頃には400人を越える列となり、最終的には650人の列が出来た。
    6時半から開始されたイベントではプロデューサーの辻本良三さん、ゲストとして井上聡さん(次長課長)、藤田憲右さん(トータルテンボス)、水沢アリーさん、そしてアイルーが出演。

    井上聡さんは「全く眠れなくて」と遠足の前日気分のようなテンションでこの日を迎えたようだ。藤田憲右さんは「2時まで仕事だったんで……」とリアルに寝れなかったようだ。水沢アリーさんは「本当にみんなとひと狩り行きたい!」とそれぞれコメント。

    7時に向けてカウントダウン

    7時の発売に向けてゲストとお客さん、そして生放送を観ている人と一緒にカウントダウンを開始。10秒前からカウントダウンし0秒になったら「一狩り行こうぜ!」と狩猟解禁である。ついに発売の時がやってきた。このタイミングと同時にダウンロード版であるニンテンドーeショップからもダウンロードできるようになった。しかしアクセスが集中してサーバーがダウンするという事態に。その件については別記事を参照してほしい。
    先頭から3番目までの人は壇上にあがり直接『モンスターハンター4』を受け取ることが出来るのだ。この3人は昨日ガジェット通信が取材したメンバー。全員知り合いでは無く他人だったという。この12時間で皆仲良くなり狩猟仲間となったようだ。
    先頭の人は昨日の5時から、2番目、3番目の人は6時から並んでいたようだ。

    この後SHIBUYA TUTAYAで順次販売開始され無事発売日を迎えた。発売後も店舗回りで情報交換するハンター達や辻本プロデューサーや井上さんにサインをねだる人などで溢れていた。もやは国民的なお祭り騒ぎとなっている『モンスターハンター』シリーズ。最新作『モンスターハンター4』は売り上げも期待出来そうである。

    『モンスターハンター4』発売前夜! 前日の17時から並ぶ人が
    『モンスターハンター4』ついに発売! ダウンロード集中でサーバダウン

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Share

    エンタメ / ゲーム の最新記事

  • ゴールドラッシュ
    ネット上の出来事をわかりやすくお届けするブログメディアです。

    twitterでフォローして
    最新のニュースをいち早くGET!!
  • 週間ランキング