• オススメ

  • タグ

  • アーカイブ

  • 新幹線のグリーン車って普通車とどう違うの? 「全席にコンセント」「席が広い」「芸能人がのってるかも」

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Share


    新幹線に何回も乗ったことはあるが、いつも普通車の指定席、もしくは自由席という人が大半ではないだろうか。新幹線の9号車、10号車辺りはグリーン車となっており普通車よりも3000程高い値段で乗ることができる。その割増料金見合うことができるのだろうか。
    またはどんなサービスがあり、どんな設備なのか。気になる人のために詳しく説明しよう。

    ・席が広い …… 通常新幹線は A席からE席までとなっており、2シートと3シートに別れている。しかしグリーン車はA席からD席となっており完全2シートなのである。
    ・前の席との間隔 …… 前の席との間隔が広い。よって足を伸ばして快適に過ごすことができる。
    ・座席が高い …… 座席が高いので他の客を気にしないで良い。椅子はまるでリクライニングのような座り心地である。
    ・通路が広い …… 通路も広く作られており、乗り降りの際に混雑しない。
    ・フットレストがある …… 普通車には無いフットレスト(足置き)がついている。折りたたまれており、伸ばして使うことやレバーで位置調整が可能。
    ・おしぼり …… 列車が発車するとすぐにおしぼりが配られる。
    ・テーブルが広い&2個ある …… テーブルが広く前後にスライドする。更に肘掛けからも別のテーブルを出すことができ小物を置くことができる。
    ・全ての席にコンセント …… 全ての席にコンセントがついている。場所は中央の肘掛けの所。
    ・ライトがある …… 中央の肘掛け部分にボタンがあり席を後部から照らしてくれる。本を読むときやパソコンで作業するときに役立つ。
    ・静か …… あまり混雑することが無いので静かである。
    ・芸能人が乗っているかも …… グリーン車の方が芸能人が乗っている可能性が高い。

    以上のように普通車とグリーン車にはこれだけの違いがある。かといって普通車が快適ではないというとそうでもなく、新幹線そのものが快適過ぎるので普通車でも十分快適なのである。追加料金を出すとそれに輪を掛けて快適さが増すのである。
    ビジネスマンが出張の帰りに疲れを取るためにちょっとした贅沢にとグリーン車を使って帰ることがあるとか。

    乗ったこと無い人は一度は奮発して乗ってみるといいかもよ?



    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Share

    エンタメ の最新記事

  • ゴールドラッシュ
    ネット上の出来事をわかりやすくお届けするブログメディアです。

    twitterでフォローして
    最新のニュースをいち早くGET!!
  • 週間ランキング