• オススメ

  • タグ

  • アーカイブ

  • 中国のテレビ番組が『進撃の巨人』を丸パクリ 中国人ファンからも反感を買う

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Share


    『進撃の巨人』と言えば日本だけで無く韓国や台湾、中国、香港でも絶大な人気を誇る漫画、アニメ作品。国内でのコミック販売数は2000万部を突破しアニメ放映後になり売り上げに拍車がかかって、国内コミックベスト10をほぼ独占するという異常事態まで起こしてしまうほどである。

    そんな『進撃の巨人』がお隣中国の番組のオープニング映像に類似した映像が作られていることが判明した。その番組は湖南衛生テレビの『快楽男声』というオーディション番組。歌に自信のある男性が中国各地から歌声を競うという番組内容。

    そんな老舗番組のオープニングで度肝を抜かれる映像が流れたという。それはアニメ『進撃の巨人』のオープニングそっくりな内容の映像。テロップのでかたやBGMや演出までそのままでBGMはそのまま使ったのを編集して繋ぎ合わせているだけという疑惑も挙がっている。

    実際に映像を観たところBGM『紅蓮の弓矢』はそのままの物を編集して繋ぎ合わせた物を利用しているらしい。最初には『快楽男声』のロゴがでてきて下には「SUPER BOY ATTACK」と英題が書かれている。オリジナルでは「attack on titan」となっている。

    画面四隅にはチェーンが描かれており、それもオリジナル同様に再現。その後のロゴが下に落ちるところまで同じ。
    編集も雑で何故この番組のオープニングに使用したのか意図も不明。『進撃の巨人』とオーディションの関連性は皆無である。
    製作スタッフの好みでこのようなオープニングになってしまったのだろうか。

    中国のTVが「進撃の巨人」をパクる

    ※画像がYouTubeより引用

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Share

    エンタメ の最新記事

  • ゴールドラッシュ
    ネット上の出来事をわかりやすくお届けするブログメディアです。

    twitterでフォローして
    最新のニュースをいち早くGET!!
  • 週間ランキング