• amazon

  • オススメ

  • タグ

  • アーカイブ

  • エロ過ぎる台湾のビンロウ売り セクシーな衣装が更に過激に!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Share


    台湾の南部地区にセクシーな衣装で謎の木の実を売っている女性がいる。ドライバーや歩行者に木の実を売るこの女性。やたらセクシーなのが気になるがそれ以上にこの木の実が気になる。

    実はこの木の実は「ビンロウ」と良いめちゃくちゃまずい木の実なのだ。しかしみんな口の中に入れてくちゃくちゃ噛んでいる。なんでまずいのに噛んでいるのだろうか。それはこの木の実を噛んでいると気分が高揚するという。いわゆる覚醒作用があり精力増強剤や眠気を覚ましてくれるとか。もちろん日本国内では違法で持ち込むことすらできない。

    このビンロウを石灰(せっかい)と噛むとつばが次々と出てくる。木の実の影響からか、その唾液は真っ赤に染まっており口の中はかなりグロテスクなことになっている。
    そんなビンロウ売りが一昔前までは台湾で多く見られたが、今では台北で規制されており郊外に出ないとみることができないという。

    ビンロウ売りの月給は日本円にして6万から8万円程度。それでも台湾の平均月収だとか。さらにビンロウを1つ売る毎に10円から20円のインセンティブが入るという。つまりセクシーな衣装で客引きすればするほど月収は上がるという。しかし中には体を売って商売しているビンロウ女も居る。当然こんな格好をしているのだからそう見られても仕方無いだろうが、台湾でも売春は違法。そんなビンロウ売りは確実に数を減らしていると言う。

    ビンロウ売りの格好は基本的にホットパンツがメジャーだが、田舎になればなるほど過激になり、中にはスケスケネグリジェに下着だけという人やシャツ1枚にノーパン姿という人、もっと過激な人になると紐の様なパンツだけで身を隠す人も現れる。こうしたことから先ほども述べたように台北では規制されて姿を見せなくなった。

    下記の動画はビンロウ売りを摘発したときの映像である。
    台湾に行った際に口の中が真っ赤になっていたらビンロウをたしなむ人だと思ったらいいかも。

    ※画像はFresh Pics: Betel Nut Beauties of Taiwanより引用。
    http://freshpics.blogspot.com/2009/08/betel-nut-beauties-of-taiwan.html

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Share

    ゴールドラッシュ の最新記事

  • ゴールドラッシュ
    ネット上の出来事をわかりやすくお届けするブログメディアです。

    twitterでフォローして
    最新のニュースをいち早くGET!!